トップページ > 製品・サービス > 高機能データロガー KnowledgeParoLogger KPL-Xv1
製品・サービス

SMMSシリーズ「ゆれMON」
ゆれMON HYPER
さーMON
リアルタイムモニタリング
地震観測・解析システム
地震カタログデータベース
地域気象観測システム
スマホロガーシステム
高機能データロガー
文献検索情報自動生成DB
ScienceCMS

高機能データロガー KnowledgeParoLogger KPL-Xv1
高精度気圧計(Model 6000-16B)のデータを受信する事を目的に開発したデータロガーです。

主な特徴

■Paroscientific社製センサーに特化したデータロガー
高精度気圧計(Model 6000-16B)を始め、Paro社製センサーのデータを完全に受信する事を目的に開発したデータロガー。

■気圧計インターフェース機能
気圧計への各種設定、気圧データ取得は、RS232C を経由しておこなう。サンプリング周期と受信データの 精度、時刻の関係を以下に示す。
・1Hz 気圧精度12桁 : yyyy/mm/dd hh:mm:ss
・10Hz 気圧精度10桁 : yyyy/mm/dd hh:mm:ss.s
・100Hz 気圧精度8桁 : yyyy/mm/dd hh:mm:ss.ss

■気圧計とTrimble の組み合わせ
Trimbleからの1秒ごとのGPS時刻データより、気圧計用時刻データを作成し、気圧計へ送信。 TrimbleからのPPSパルス信号により、気圧計の高精 度時刻同期を行う。

■各社のGPSとParo社のセンサーとの連携を可能

■Paro社のセンサーの特徴にあわせて、シリアル回線を複数用意

■リアルタイムOSを採用し、動作の安定性と俊敏性を追求

項 目 仕 様
接続センサー Paroscientific社製センサー
(気圧計、水位計、加速度計、等)
接続GPS Trimble、Garmin、その他
シリアル回線 RS-232C(MAX:230400bps)
×2CH(MAX:5CH)
通信プロトコル TCP/IP,UDP,HTTP,DHCP,FTP
(100BASE-TX)
記録メディア USBメモリ:最大256Gbyte
データフォーマット テキスト形式、WIN圧縮形式、
拡張WIN(64bit)形式(独自形式)
(1ファイル:1分、その他選択)
動作内容の変更 WEBブラウザよりロガーの各種設定、
および動作状態等のモニター
動作開始 電源ONと同時に約1秒で動作
動作停止 電源OFFでデータをメモリに瞬時に書き込み、動作を停止
異常時再起動 ロガーの動作異常のWDT監視
(異常時の瞬時リスタート)
使用OS リアルタイムOS(μITRON)
電源 5V(CPUコア、I/O電圧3.3V)
消費電流 100mA~200mA
動作温度 -10°C~60°C
外形寸法 170(W)×50(D)×120(H)mm
重量 600g

注)当ページに記載された仕様・デザイン・価格は予告無しに変更することがあります。このページの記載内容は2013年7月19日現在のものです。